ホーム > 電化厨房って? > 電化厨房機器紹介 > グリラー

グリラー

特徴

写真:グリラー

○焼鳥や焼き魚などの焼き物に用います。

○ヒーターの表面は高温(850度)で炭火に勝る火力。

○立ち上がりが速いため、必要なときにすぐ使える焼き物機。

○ヒーターが均一に配置されているため、熱ムラが少ない。

○断線のきわめて少ない太径ニクロム線で加熱。

導入メリット

○ヒーター表面温度が高いため、油がはじけ、煙が少ない。

○炭火の火力を実現でき、立ち上がりが速いため、炭火のように常に燃焼させておく必要がない。

○スイッチで簡単に温度管理がおこなえ、炭火のような難しい火力調節が不要。

○煙が少ないため、店内の汚れを抑えることができ、衛生的。

電化のメリット

○オーダーが入るまでの待機中は、電源を切ることができるため、経済的である。

○温度調節が簡単なため、少しの訓練で本格的な焼き物調理が可能。熟練した職人が不要。(人件費の削減効果)

ページトップに戻る

お客さまのあらゆる疑問について専門スタッフがご相談を承ります。

お問い合せフォームへ

「冷風乾燥システム」に関するお問い合わせはこちらから

お問い合せフォームへ