ホーム > 電化厨房って? > 電化厨房機器紹介 > チルドワゴン(高湿高鮮度庫)

チルドワゴン(高湿高鮮度庫)

特徴

チルドワゴン(高湿高鮮度庫)

○食材の水分を逃がさず、鮮度もそのまま-3℃~+6℃の間で、保存出来ます。

○キャスター付のため、食材を収納したまま移動させることが出来ます。(家庭用100V電源に対応)

○バット(棚)の枚数が調節出来ます。

導入メリット

○食材の水分を逃がさないので、ノーラップでも鮮度をそのまま保存できます。

○厨房で調理・盛付済み食材を収納後、配膳場所に移動させコンセントに接続しておくことで、鮮度も落ちず効率的な配膳が可能になります。

○バット(棚)枚数の調節により、食材の大きさに応じた収納が出来ます。

電化のメリット

○確実な温度設定で食材の衛生管理を行い、電化厨房機器(加熱温度・時間管理がしやすい機器)と合わせて、より安全な「食」の提供が出来ます。

ページトップに戻る

お客さまのあらゆる疑問について専門スタッフがご相談を承ります。

お問い合せフォームへ

「冷風乾燥システム」に関するお問い合わせはこちらから

お問い合せフォームへ