ホーム > 電化厨房って? > 電化厨房機器紹介 > 温蔵庫

温蔵庫

特徴

写真:温蔵庫

○高性能加湿コントローラーにより、庫内の湿度が調節でき、湿度・温度を設定することで、調理済みの食品を調理時の状態で長時間保温できます。
庫内は対流式のため、温度ムラがありません。

○機種としては、台下型(あるいは卓上型)として使える横型タイプと、設置するスペースに合わせて間口寸法が選択できる縦型タイプがあります。

○用途に応じて、仕様も前面扉のみタイプと前後両扉タイプが選択でき、さらにガラス入扉かステンレス扉かも選べます。(カートインタイプもあります)

導入メリット

○長時間の保温が可能な為、計画生産(作り置き)が容易にでき、調理作業の省力化(人件費の削減など)が出来ます。

○ベストコンディション(最適な温度・湿度)での温蔵により、できたての品質をハイレベルでキープでき、庫内での食材同士の臭い移りもありません。

○前後両扉タイプでは、機器の前後で内部を通して食材の受け渡しができることで、作業者の移動距離も短くて済み、より一層の効率化が図れます。

電化のメリット

○燃焼による排ガスがなく、火災の心配もないため、安心・安全な厨房環境での作業が可能になります。

○熱効率が高く、排熱も少ないため、無駄がなく経済的です。

ページトップに戻る

お客さまのあらゆる疑問について専門スタッフがご相談を承ります。

お問い合せフォームへ

「冷風乾燥システム」に関するお問い合わせはこちらから

お問い合せフォームへ