ホーム > 電化厨房って? > 電化厨房機器紹介 > ブラストチラー&フリーザー(急速冷却機)

ブラストチラー&フリーザー(急速冷却機)

特徴

ブラストチラー&フリーザー(急速冷却機)

○強力な冷風を吹き付けることで、加熱調理済みの料理を急速冷却・急速冷凍します。
+3℃(チルド)~-22℃(フローズン)の2温度設定選択式

○芯温センサーを、標準装備しています。温度は0.1℃刻みで、デジタル表示します。

○スチームコンベクションオーブンの調理に使うホテルパンが、そのまま使用出来ます。

導入メリット

○急速冷却を行うことにより、食品内の細菌の繁殖を抑え、長時間の高品質保存を可能にします。

○調理工程における冷却時間を短縮出来ます。

○芯温センサーを使うことにより、食材内部の冷却状況を正確に把握出来ます。

○一度に、大量のホテルパン(調理食品)を冷却・冷凍出来ます。機器の大きさにより、収納できるホテルパンの枚数は異なります。

電化のメリット

○加熱中だけでなく、加熱調理後の確実な時間と温度の管理ができます。

○電化厨房の加熱調理食品に関する保存と製造計画の中心になります。

ページトップに戻る

お客さまのあらゆる疑問について専門スタッフがご相談を承ります。

お問い合せフォームへ

「冷風乾燥システム」に関するお問い合わせはこちらから

お問い合せフォームへ