04.MY ENERGY is

空調設備を管理し快適な環境をサポートする。

萱野 泰平TAIHEI KAYANO

愛媛支店 空調サービス課

快適な空調で
子どもたちの
学びの環境を守る

萱野泰平
  • どんなときでも不具合があれば、子どもたちのために駆けつける。

    INTERVIEW #01現在の仕事

    どんなときでも不具合があれば、
    子どもたちのために駆けつける。

    役所や企業などで業務用空調設備の新設や修理を行っています。現在、私が担当しているのは松山市内の小中学校。空調が必要になる夏場・冬場に修理の依頼が多くなります。長時間空調が使えないと体調を崩す心配もあるので、子どもたちを守るためにも依頼があれば急いで現場に駆けつけ、素早く対応するように心がけています。

  • 現場監督として必要なのは知識と人間力を磨くこと。

    INTERVIEW #02エピソード

    現場監督として必要なのは
    知識と人間力を磨くこと。

    現場監督として、職人さんたちや各業者、お客さまと連携を取りながらスケジュールを調整し進めていくのが私の仕事。各業者の進捗をきちんと管理しないと、全体のスケジュールに遅れがでてしまいます。大きな現場になると関わる業者も多く、先輩方の姿をみていると、知識はもちろん各所でスムーズな人間関係を構築する人間力が必要だと感じますね。

  • 手厚いバックアップを受けて積極的に資格を取得。

    INTERVIEW #03今後の目標

    手厚いバックアップを受けて
    積極的に資格を取得。

    私は入社後に「第二種電気工事士」の資格を取得しました。当社では仕事に関係する資格取得について、費用の負担や奨励金の支給など手厚くバックアップしてくれます。実務を覚えることが資格取得に結びつくものも多く、自分の成長を実感できるので、積極的に新しい資格に挑んできたいと思います。

先輩からのメッセージ

MESSAGE先輩からのメッセージ

自分が携わったことが形になり、人の役に立つ仕事です。
工事が終わって初始動の時は大きな達成感を味わえます。
会社のサポートをしっかり受けながらステップアップできる環境があり
経験を積むと発電所など巨大な設備を任されるようになることも魅力です。

OTHER PEOPLE

他の先輩を知る

仕事の裾野が広い四電エナジーサービスには、
ほかの部署で違う仕事に打ち込む先輩がいます。

採用情報はこちらから

募集対象や選考方法などの情報はこちらをご覧ください。
選考のスケジュールもご確認いただけます。

READ MORE

SCROLL
LOADING