ホーム > エネルギーソリューションって? > 分散型電源事業

分散型電源事業

トータルなエネルギーコストの低減をご提供

分散型電源システムの構成

図:分散型電源システムの構成

分散型電源は、お客さまの敷地内に自家発電システム(ディーゼルエンジン、マイクロガスタービン等)を設置し、お客さまの電気や熱の使い方に合わせ、最適な運転を行う効率的な電源システムです。

分散型電源サービスのしくみ

図:分散型電源サービスのしくみ

自家発電システムの設計から、設置・運転、燃料発注・補給、メンテナンスまでワンストップで対応し、発生した電気や熱をお客さまに提供します。お客さまは初期投資や運転の手間が不要。お客さまには、発電システムの設置場所の提供やサービス料金をご負担いただくだけです。また、すでに、発電システムを設置されているお客さまには、運転・メンテナンスの省力化や長期固定価格による燃料供給のメリットをご提案します。

お客さまのメリット

お客さまのメリットはこんなに盛りだくさん!

メリット1 エネルギーコストの削減

夜間、日曜、祝日の電力負荷が多い、一定量の給湯負荷が常時存在する、などのお客さまは、分散型電源システムの導入が効果的です。

メリット2 初期投資が不要

官庁、電力会社の諸手続き、機器調達、設備施工は当社の費用で行います。お客さまは設置場所のご提供のみをお願いします。

メリット3 資産管理業務などの事務処理を軽減

遠隔監視システムにより、燃料の手配から運転管理、日常および故障時などのメンテナンスまで当社が行います。

メリット4 契約価格は燃料価格の変動に影響されません

ご契約いただいた電力価格は燃料の価格変動に関わらず契約期間中一定です。

ページトップに戻る

お客さまのあらゆる疑問について専門スタッフがご相談を承ります。

お問い合せフォームへ

「冷風乾燥システム」に関するお問い合わせはこちらから

お問い合せフォームへ