ホーム > エネルギーソリューションって? > 熱供給事業 > 個別ビル熱供給

個別ビル熱供給

ビル空調に関するお悩みを丸ごとソリューション

夜間の割安な電気を利用して冷暖房を行う蓄熱システムの熱源設備などを当社が設置し、お客さまにご利用いただく制度です。お客さまの初期投資を大幅に軽減し、また面倒な保守管理や事務手続きも一切不要となります。空調設備などの新設時でもリニューアル時でもご利用いただけます。

個別ビル熱供給制度のしくみ

図:個別ビル熱供給制度のしくみ

システム設置例

  • 水蓄熱システムの場合

    図:水蓄熱システムの場合
  • 非蓄熱システムの場合

    図:非蓄熱システムの場合

熱源側設備(当社の設備) 室内側設備(お客さまの設備)

お客さまのメリット

お客さまのメリットはこんなに盛りだくさん!

メリット1 初期投資額を低減

熱源設備を当社が設置。お客さまはこれに相当する初期投資額が不要となり、効果的な資金運用が可能となります。

メリット2 割安な夜間電力の利用でランニングコストも低減

蓄熱システムの場合、割安な夜間電力の利用と熱源機の容量縮小により電気料金を低減できます。

メリット3 資産管理業務などの事務処理を軽減

熱源設備については当社資産となりますので、面倒な減価償却費の計上や、固定資産税の算定・納税、損害保険の付保、保険料の支払いなどの事務処理も発生しません。

メリット4 運転・保守業務を軽減

本来お客さまが行う熱源設備の運転・保守・修繕などの管理業務を当社がすべて24時間体制で責任をもって行います。

メリット5 効果的な運転を実現

お客さまのニーズに合わせて遠方監視・制御システムによる自動運転で、安心・快適な空調を実現します。

熱料金の概要

契約期間は15年間とさせていただきます。お客さまにお支払いいただく熱料金は、熱源側設備の建設費や、修繕費など運用に伴い発生する熱供給に必要な一切の費用を含んでおります。

熱料金の内訳(リニューアルの場合のイメージ)


図:熱料金の概要

ご提案から供給開始までの流れ

建物の用途、規模、熱需要にあわせた最適な蓄熱空調システムなどをご提案させていただきます。

図:ご提案から供給開始までの流れ

四国内採用実績

平成元年に個別ビル熱供給制度を創設して以来、四国各地のお客さまにご採用いただき、平成25年12月末時点においては40地点45のビルへの熱供給実績を誇っています。

また、経験豊富な専門スタッフによる遠方監視・制御など、空調用熱源設備の最適な運転管理の面でもお客さまに高い評価をいただいております。

図:四国内採用実績

管理センター 水蓄熱システム 氷蓄熱システム その他システム

リンク先

ヒートポンプ蓄熱システムについての詳しい内容については、一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センターのHPをご覧ください。

ページトップに戻る

お客さまのあらゆる疑問について専門スタッフがご相談を承ります。

お問い合せフォームへ

「冷風乾燥システム」に関するお問い合わせはこちらから

お問い合せフォームへ