ホーム > 電化厨房って? > 電化厨房のメリット > 清潔厨房

清潔厨房

清潔!電気だから汚れの少ない【清潔厨房】

HACCP概念にある室温25℃以下、湿度80%以下を容易に維持します。

温度・湿度の上昇が少ないため、細菌の繁殖を抑制!

図:温度と細菌の動き

温度や湿度の上がりにくい電化厨房は、食中毒の原因となる細菌の増殖を抑えることができます。

また、国の推奨する衛生基準や衛生管理手法であるHACCP(※)の概念である室温25℃以下、湿度80%以下を実現しやすく、ドライシステムの導入にも最適です。

※HACCPとは、食品の安全性を確保するために、原材料の調達から人の口に入るまでの 全行程において、微生物汚染などの危害・危険性を明確にし、それを防止するための管理点や方法を確認(危害分析;HA)し、重点的に監視(重要管理;CCP)および記録する食品衛生管理手法です。

ドライシステムの導入で衛生的かつ働く人にもやさしい!

写真:ドライシステムの導入で衛生的かつ働く人にもやさしい!

ドライシステムとは、厨房室の床面を乾いた状態で使用するもので、細菌やカビの繁殖を抑えるとともに、床面からの跳ね水による二次汚染を防ぐといった衛生管理面の向上や作業環境の改善を図っていくための厨房衛生管理システムです。

厨房内の床が常に乾燥しているので、衛生的なだけでなく、いままでのゴム長靴からスニーカー姿での作業ができるため、調理人の疲れ具合も軽減されます。

ページトップに戻る

お客さまのあらゆる疑問について専門スタッフがご相談を承ります。

お問い合せフォームへ

「冷風乾燥システム」に関するお問い合わせはこちらから

お問い合せフォームへ